オリーブキッチンは、オリーブオイルを活用した惣菜を製造している会社です。

オリーブのイラスト
トップスライダー画像1
トップスライダー画像2
トップスライダー画像3
トップスライダー画像4

オリーブキッチンでは、お客様に安心、安全な食をお届けするために
HACCP(ハサップ)を導入して徹底した衛生管理を行っています。

HACCP

HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)とは?

HACCP とは、食品の中に潜む危害(生物的、化学的あるいは物理的)要因(ハザード)を科学的に分析し、 それが除去(あるいは安全な範囲まで低減)できる工程を、常時管理し記録する方法である。
例えば、ハンバーグを焼くときに、挽肉中の感染症や食中毒原因病原体が、ハンバーグ中心の温度が何度で、どれだけの時間が経過すれば、 安全なレベルになるかを科学的に分析し、分析の結果決定した管理方法を実施して、実施した結果を記録する。 これによりかつて行われていた抜き取り検査のみの管理では為し得なかった、食の安全が高いレベルで効率よく確保され、このことを記録から証明することができる。
(出典:Wikipedia)

※ 詳細な説明は、 厚生労働省のホームページ を参照して下さい。

調 理 場

調理場は、加熱調理場・野菜加工室・食肉加工室・包装室に分かれています。
また、調理場には、最新鋭のスチームコンベクション・ブラストチラー(急速冷凍装置)などが 導入されており、HACCPに基づいて徹底された衛生管理を行っています。

※ 画像をクリックすると拡大して表示されます。

惣菜工程1
ポイント

衛生管理の基本は手洗いから

日々の健康チェック、白衣等のローラー掛け、作業前の基本の手洗いを徹底します。 厨房室内は、オゾン発生器導入により常に除菌を行っています。

ポイント

食材の鮮度を保つ

食材の鮮度を保つために一定の温度・湿度の設備で徹底した衛生管理を行っています。 また、最新のブラストチラーという急速冷凍装置を導入しており、美味しさを保つことができます。

惣菜工程2
惣菜工程3
ポイント

食材の衛生管理

野菜類は電解水生成装置により洗浄、除菌を行ったものを使用しています。

ポイント

加熱処理で安心・安全の料理をご提供

最新のスチームコンベクションで加熱処理を行います。 食材により温度設定、加熱時間等を変えることで、安定した品質で料理をご提供しています。

惣菜工程4
惣菜工程5
ポイント

使用器具の衛生管理

包丁、容器等の使用器具も徹底した衛生管理を行います。 例えば、まな板は、洗浄に加え、殺菌灯と熱処理による殺菌を行います。

ポイント

真空パックで鮮度を保ちます

お客様のお手元に届くまで、少しでも鮮度が落ちないように、真空パックにいたします。

惣菜工程6
惣菜工程7
ポイント

惣菜の運搬中も鮮度を保ちます

出来上がった惣菜をお届けする際も、一定温度と湿度を保てる車で運搬いたします。

ポイント

美味しいと健康惣菜をご提供します

和風レストランの料理人が作る本格的料理で、栄養士が管理したバランスのとれた料理をご提供いたします。

惣菜工程9
Back To Top